熊本地震 復旧・復興緊急提言

熊本地震から一週間になりましたが、まだ多くの人が厳しい避難生活を余儀なくされているほか、雨による二次災害も心配されています。政府は今年度予算の予備費から23億円を被災地の救援・復旧に充てることを決定していますが、早急な10兆円規模以上の補正予算の編成、長期計画に基づく長期的な予算確保などの大規模財政出動により、熊本、大分の早期復旧・復興を図るとともに、今回の地震を教訓とした防災・減災対策を進めるべきです。


被災地の早期復旧・復興を図るとともに、南海トラフ巨大地震や首都直下地震をはじめとした将来の大災害の被害を最小限にするために次のような対策を進めることを提案したいと思います。


特別措置として、今回の地震の被災地における復旧復興工事での受注調整(談合)、指名競争入札、随意契約を認め、工事の迅速化を図るとともに、今後の災害に備えて独占禁止法等の見直しを進める。


全...

ご支援くださる方はクリック→