市川市に足りないもの

今日は記事二つです。

保育園断念の市川市待機児童が大幅増過去最多514人に

市川市、「多世代家族」に補助金子育てと定住促進へ新事業千葉

住民からの反対の結果、保育園開設を断念したことが話題になった市川市についての記事です。

一つめは、待機児童が大幅に増えてしまったこと。もともと待機児童が多く、自治体としては昨年全国9位なのだそうです。

1年間で保育園定員を514人も増やしたのに、またそれ以上に待機児童が増えています。

開設を断念した保育園は定員が108人のものだっただけに、残念です。

今年も380人の定員を増やす予定だそうです。しかし、保育園希望者数の増加に全く追いついていませんね。

二つめの記事は、多世代家族支援プログラムです。子育て世帯との同居スタートを応援する補助金上限100万円を支給するのだそうです。

三世代同居は、データを見...

ご支援くださる方はクリック→