世田谷区の現状

待機児童数が一番多い都道府県は東京都で8000人ほどです。待機児童数が多い自治体は東京都にある世田谷区で、1000人を超えます。今日は世田谷区の保育人数の変化を調べてみました。

以下は、平成27年に何人いたか、と平成23年4月から平成27年4月までの4年間でどれだけ増えたかです。

0-5歳児の人数43,390人4,153人増
認可保育園入園申込6,175人1,768人増
保育園定員14,651人3,412人増
待機児童数1,182人492人増

保育園入園申し込み数が少ないと思ったのですが、おそらく一度入ると何年間か入園を保証されているケースがあるためなのだろうと思います。

保育園定員は年平均853人増えていますが、これは待機児童数の5年間の平均930人を下回っています。ここ3年、世田谷区が一年間に増やす保育園定員は待機児童数を下回っています。

努力して...

ご支援くださる方はクリック→