菅官房長官の認識はサヨクと一緒?

ざっと本日もニュースを読んでおりますと「??」となるニュースが。

「防災省」議論再燃…石破氏が設置唱える(読売新聞)

概要だけ説明しますと、石破茂議員(地方創生相)が「防災省が必要ではないか?」との提案に、菅官房長官が以下のように答えたようです。
「平時から大きな組織を設ける必要性は直ちには見いだしがたい」

これってどうも…昔の左翼の「自衛隊は必要ない!」ってことと共通してる部分があるような。
もちろんながら全て一緒、というわけではないんですけどね。
この発言を通して「災害は有事である」ことを「軍隊の安全保障」と一緒にくたにして(笑)書きたいなと。


まず災害と戦争の共通点は以下。
・国民の生命、財産が危機にさらされる
・だから国家は全力を持って、これの対応に当たることが基本

異なる点は以下です。
・戦争は軍隊という抑止力で発生を抑えられるが、災...

ご支援くださる方はクリック→