日本の食文化、それは知恵の集大成

はい、コテヤンです。
最近絡まれがちで、どうもブログが荒れてるわけですけれども…んでコテヤンの脳みそもぐちゃぐちゃになってますので、ストレス発散で食文化について書こうかなと。
(ストレス発散のコラムは、大体話しがあっちこっち行きます)

食文化てーのは結構その国の政治や歴史、経済と結びついておりまして。
例えば日本の食文化が花開いたのは江戸時代と言われてますけど、この初期の前後に千利休や古田織部などの大茶人が出てきてるわけですね。
茶人が食文化に関係あるのかって?大いにあるのです。

例えば茶道から発展したのが懐石料理だったりするわけで、それまでは本膳料理が主流派だったんですね。
じゃぁなんでこ~いうものが発展したのかてーと、平和と安定が江戸時代にあったからといえるかと思いますし、また貧乏だと文化どころじゃなくなるわけで、ある程度豊かだったのではないか?と推測されるわけ...

ご支援くださる方はクリック→