国土強靭化の遅れ

水曜日は、みぬさよりかず氏による経世済民・建築論です!


人気ブログランキングへ

経世済民・建築論『国土強靭化の遅れ』

熊本大分の大地震は、現在、被災者の支援などに重点が移りつつ有ります。その中で驚いたニュースがありました。建築界のノーベル賞と呼ばれるプリツカー賞受賞者の坂茂氏のボランティアのチームが、避難所の体育館内部の簡易間仕切り(パーテーション)を設営したとの件です。問題は「ボランティア」という立ち位置です。

坂茂氏は、2014年のプリツカー賞を受賞したのですが、理由としては、建築作品に加え、神戸や東北のニュージーランドの震災での被災者支援や、アフリカなどの難民の為のシェルター提供などの活動が評価されました。東日本大震災では、避難所の簡易間仕切りや、仮設住宅を手掛けています。

東日本大震災が未曾有の被害を及ぼし、多くの場合、未知の経験だった事を鑑みる...

ご支援くださる方はクリック→