舛添知事高額出張費、別荘通い問題 国民が怒るべきこと

舛添要一東京都知事が頻繁に公用車で別荘通いをしたり、海外出張で多額の費用を使っていたことが報道されましたが、これに憤りを感じる都民、国民は多いと思います。私もその気持ちはよくわかります。しかし、国民が怒るべきことはもっと他にあると思います。


ちなみに、私は舛添氏の政策や政治理念に関しては全く支持しておらず、彼を擁護する意図は全くありませんので、誤解のないようにお願いします。


そもそも、政治家や公務員が多額の公費を支出したり高い給与を貰うことに多くの国民が強い反感を抱くのは、デフレ不況で国民が貧困化しているのが大きな原因だと思います。政治家や公務員が多少の贅沢をしていても、経済が順調に成長して国民の所得が増えて、暮らしが豊かになっている状況であれば、反感を抱く国民は少ないのではないでしょうか。つまり、政治家や公務員が贅沢をしていることよりも、それに対して多くの国民が強い...

ご支援くださる方はクリック→