とある料理屋のデフレ的思考-大切なものは何だったのか?【ヤンの字雷】

本日は、ヤン様の寄稿コラム【ヤンの字雷】をお届けします! 料理人の厳しさをまざまざを感じさせられ、また、色々と考えさせられるエントリーで、ヤン様も皆様からのご意見をお待ちしておりますので、どしどしコメントを書き込んでくださいませ。 それではヤン様のコラムをどうぞ!  ↓忘れずにクリックをお願いいたします<(__)>
人気ブログランキング 『とある料理屋のデフレ的思考-大切なものは何だったのか?【ヤンの字雷】』   料理屋のオープンは順調だった料理人は店を開いた。資金は前々から溜めていたが、一部はもちろん借金だ。腕にさほど自信があるというわけではないし、むしろ実際は中の中、いや中の下かもしれないが店の構想には自信があった。安い居酒屋ほどの値段設定では無いにしろ、程々に気安く来店できる設定、そしてある...

ご支援くださる方はクリック→