経済学の理論と実証、平面世界の学問

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ
実証が理論を打ち破る時上記の記事が大変面白かったのでリブログさせていただきました。内容は短めの記事なので読んでいただいたほうが良いのですが、概要は「経済学の中でもトップクラスの人たちが、理論と現実のずれを直視し始めた」という話なのだそうです。曰く
「中国からの輸入は米国人を長期的失職や低賃金下に追いやった」
「こうした米国人の苦境は、婚姻率の低下や政治の二極化をもたらしている」

そして挙句
「中国のWTO参加を遅らせ、中国による産業打撃を防御する準備をすべきだった」
「国境調整税に賛成」
「米国政府は製造業に重点を起き、産業政策を用いるべき」

と主張したのだという。

これまでオーソドックスな経済学ないし経済学者が徹底的に批判していた考えを、...

ご支援くださる方はクリック→