現政権の意向、現在の世論に沿った憲法改正なんて、真っ平御免だ!

本日は憲法記念日ですね。

安倍首相は憲法改正に対する強い意欲をビデオメッセージで提示しました。
http://www.sankei.com/premium/news/170503/prm1705030019-n2.html

いわゆる保守や右派は盛り上がっていることでしょう。2020年に新憲法を施行とのことです。

ちなみに、筆者も憲法改正には賛成です。

しかしながら、安倍首相の「憲法は国の未来、理想の姿を語るもの」という憲法観には違和感を感じます。
憲法には当然ながら国家権力を縛るという意義がありますし、国がらを表す規範と考えるべきでしょう。
いったい誰の理想が憲法となるのでしょうか。安倍首相が考える理想なんでしょうかね。米国の価値観と合致したものになりそうで怖いです。

それにも増して問題だなと思うのが、憲法9条に対する国民の意識です。
先日発表された...

ご支援くださる方はクリック→