北朝鮮危機に見る橋下徹と経済学の奇妙な共通性

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへまたこの男が吠えている、橋下徹の不思議な思考回路橋下徹ソウル報告「米日の政治家、何よりも日本国民は、ソウルの普通の市民生活を想像しろ!」(プレジデントオンライン)市民・国民を抽象化した議論がいかに危険なものかは、僕も知事・市長時代に山ほど経験したよ。市民・国民が抽象化されると、理想の「あるべき論」が簡単に採用されてしまう。市民・国民の生活を具体的に想像すると、理想は確かにそうなんだけどでも市民・国民の生活のことを考えるとそこまではできない、と歯止めがかかる。権力の行使って、理想と現実の本当に悩ましい綱引きなんだよね。私は大の中野剛志氏ファンであり、また大阪都構想では藤井聡氏の理論的支柱のバックアップのもとで、大阪市在住の身として大阪都構想に反対してきました。何故か?大阪都構想が「大阪...

ご支援くださる方はクリック→