『貨幣が過剰性を生み出しす②』~ソウルメイト様

本日はソウルメイト様の寄稿コラムをお送り致します!

今回は『貨幣が過剰性を生み出しす①』の後編となります。 約90年前に発表されたモースという人物の興味深い貨幣論について知ることとなります。 最後にあるソウルメイト様のご感想を拝読して、やっとポイントが掴めたくらい難度が高かったです。 それでは皆様もじっくりとご覧くださいませ! ↓忘れずにクリックをお願いいたします<(__)>
人気ブログランキング 『貨幣が過剰性を生み出しす②』~ソウルメイト様  経済学の犯罪稀少性の経済から過剰性の経済へ(講談社現代新書) Amazon  「クラ交換」の意味するもの

二○世紀前半を代表するイギリスの人類学者ブロニスワフ・マリノフスキーは一九一○年代に二度にわたって、西太平洋のトロ...

ご支援くださる方はクリック→