②対外純資産による政府債務の返済は可能か

②対外純資産による政府債務の返済は可能か

企業が輸出で得た外貨は、国内では貝殻貨幣と同じように使えませんから、国内で生きていくためには誰かに円と交換してもらわなければなりません。この交換をしてくれる者が金融機関であり、詰まるところは、政府または日銀です。(金融機関は、一旦立替をしてくれるだけの中間業者にすぎません。金融機関もまた政府か日銀に手持ちの外貨を引き受けてもらいます。)そして、政府や日銀は外貨を引き取り、ひたすら保有するだけです。その代わりに、日銀は貨幣を印刷して、国内に貨幣を供給します。何でも十分に生産できる日本にとって、貿易黒字の役割は、それを口実に国内に貨幣を供給することだけです。昔は、貿易黒字によって外貨を稼ぐことは意味を持っていました。それは金本位制の拘束により、政府が自由に貨幣を供給出来ず、貿易黒字によって金(gold)を手に入れることで、ようやく、貨幣を供給す...

ご支援くださる方はクリック→