『試される国家、フランス』

本日は、うずら様から『試される国家、フランス』というコラムを頂いております! 人気ブログランキングへ本日はフランス大統領選の決選投票が行われます。
決選投票に駒を進めたのは、前経済相エマニュエル・マクロン氏(39)と、国民戦線党首であったマリーヌ・ルペン(48)氏の2名ですが、早くも反ルペン勢力が結集の動きを見せ、事前の予想ではマクロン優勢の見方が大勢を占めています。

EU体制の維持を目指す既得権益者の神輿に担がれて気を良くしたのか、マクロン氏は、第1回投票後の演説で、あたかも大統領就任が決まったような内容の演説をぶち、演説後にスタッフを連れてパリの老舗レストランでドンチャン騒ぎに興じるなど、勝利を決めたかのように振る舞い、有識者から「王様気取りの子供」だと厳しく非難される有様です。

裏を返すと、それだけ、自身の勝利に自信を持っているのでしょう。

マクロン氏...

ご支援くださる方はクリック→