政治的スパンのスタンスと思想と意識の問題【ヤンの字雷】

本日はヤン様の寄稿コラムの日です! 進撃陣営にとって、なかなか結果が出ないという辛い日々が続く中、ありがたいことにヤン様が今後の展望予想について書いてくださりました! ヤン様のご見解は一体どのようなものなのか。 見込みなし!とか言われたらコワイんですが笑 それではヤン様コラムをどうぞ! 人気ブログランキングへ反グローバリズムの思想反グローバリズムとは「ナショナリズム」を分かりやすく言い換えただけ、という風に定義できます。とすると保守的な思想が当てはまるわけで、必然的に社会有機体論、不可知論、漸進的な改善の3要素を思想の背骨として持っていると解釈できます。不可知論とは「理性は万能じゃない、人間不完全だ」と認めるものであり、社会有機体論とは植物のツタが絡み合うように、社会は有機的かつ動的なものであると見なすことです。また漸進的な改善とは◯◯改革...

ご支援くださる方はクリック→