史上最年少、マクロン仏新大統領が担うEU再生 – 日経ビジネスオンライン


史上最年少、マクロン仏新大統領が担うEU再生 >>記事全文
日経ビジネスオンライン
米国でロナルド・レーガン大統領、英国でマーガレット・サッチャー首相という新自由主義路線が主流になったとき、フランスが選択したのは社会主義のフランソワ・ミッテラン政権だった。BREXIT、トランプ登場と主要先進国で蔓延したポピュリズムは、フランスの選択によって封じ込 ...

ご支援くださる方はクリック→