三橋貴明の憂鬱-私的推察小説-

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへフィクションとして大人気ブロガー三橋氏を書いてみる以下は私の「推察」でありすべてフィクションであるとお断りしてから、この物語を始めたいと思います。いつ頃からだろうか?当初の頃は「政治ブログランキング1位」という肩書は大いに役に立った。経世済民を掲げ、デフレという異常事態からの脱却を目指して言論活動を初めてもう10年近くになる。驚かれるかもしれないがこの10年近く、記事を更新しなかったのは数えるほどだ。よくもまあ、本を年間に数冊だし、毎日記事も書き、講演にも年に数百回足を運びと多忙な日々をこなしてきたものだ。正直なところを言うと、著書の内容の要点はほとんど、毎日更新している無料の記事で読める。評論家として文章で食べているのだから、無料の記事を出さなくてもと言われることも有る...

ご支援くださる方はクリック→