韓国大統領選と東アジアの行方-グローバリズムの行き着く先-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ文在寅の当選がなにを意味するか?5月10日、韓国大統領選の結果が出たようです。文在寅(ムン・ジェイン)が40%以上の得票で当選しました。私はあまり韓国大統領選に興味がなく、実はニュースはほとんど追っていなかったのですが、文在寅はかの盧武鉉の最側近であり、また反日、反米を掲げているということなのだそうです。経済政策的にはグローバリズム拒否に舵を切ると掲げているようで、外交政策的には北朝鮮、中国に極めて親和的であるようです。 トランプが保護主義を掲げていたり、またはブレグジットというイギリスのEU離脱、もしくはフランス大統領選でのルペンの善戦、そして今回の韓国大統領選と一体何が起きているのか?という状況をざっと見渡してみて、その後で日本はいかにするべきか?を書いていきたいと思い...

ご支援くださる方はクリック→