一夫多妻は少子化の解決策となるか

少子化対策の突破口は「金持ちの一夫多妻」を認めること
政府は20年来、少子化対策に力を注ぐが、昨年の出生数は初めて100万人を割り込み、改善の兆しは見ら..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 今日紹介する記事の主張は、「金持ちの一夫多妻を認めれば少子化が解決する」というものです。以下抜粋です。 事実婚や不倫だとしても、女性がもっと自由に、好きな男性の子供を産めるようになればいい。また、富裕層が、多くの異性から求められて子供が増えるのであれば、少子化改善とともに、富の再分配にもなり、一石二鳥である。 もし多重婚が認められたら少子化は解決するか?という問いについては、以前検討したことがあります。詳しくはこちらを見ていただきたいのですが、人口を維持するためには、一人の男性が何人子供を産むかは意味がなく、一人の女性が何人子供を産むか(合計特殊出生率...

ご支援くださる方はクリック→