【正論】マクロン氏は「救世主」となるか 失敗ならルペン氏か、後継者がエリゼ宮の主人となる 京都大学大学院教授・中西寛 – 産経ニュース


【正論】マクロン氏は「救世主」となるか 失敗ならルペン氏か、後継者がエリゼ宮の主人となる 京都大学大学院教授・中西寛 >>記事全文
産経ニュース
決選投票に残った2人は新自由主義かナショナリズムか、欧州連合(EU)支持か反対かという明確な対立軸をもっていた。それではマクロン氏の圧勝が前者の政治的勝利を確定させたかと言えばそうは言えない。投票率は1969年以来最低であり、大量の棄権と白票があったこと ...

ご支援くださる方はクリック→