憲法9条改正議論の言葉の軽さ

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ護憲派も改憲派も矛盾をきたす9条改正議論先日安倍総理が「憲法9状に3項で自衛隊を認める項目を追加したらどうか?」というビデオメッセージを出したことを紹介しました。あれから頭を捻って何度考えてみても「3項を付け足したところで矛盾がさらに膨れ上がるだけでは・・・?」となります。またそのビデオメッセージでは「高等教育の無償化を憲法に追加したらどうか」なんて話もあったそうです。この2つの話を考えながら「いかに言葉が軽くなっているか?」について述べたいと思います。 そもそも9条や前文の改正の議論は「現在の日本の現実との整合性が取れないから」という話だったはずなのです。自衛隊はどう見たって軍隊ですし、海外ではれっきと「SelfDefenseForce(軍)」と呼ばれているのだそうで、実...

ご支援くださる方はクリック→