21世紀の自由からの逃走?――共謀罪の法制化を目前にして考える、この国の民主主義に起きていること―― – BLOGOS


21世紀の自由からの逃走?――共謀罪の法制化を目前にして考える、この国の民主主義に起きていること―― >>記事全文
BLOGOS
その後、肥大化した統治権力はグローバリゼーションの進展と新自由主義による批判に晒されながらも、治安や防衛面において依然として強大なままであると言えよう。 こうした背景の下で、絶対王政の統治権力に関しては、三権分立や立憲主義の原則によって統制がなされてき ...

ご支援くださる方はクリック→