アクセルを踏み込む勇気

『デフレの淵か?コンビニ、スーパー、値下げ続々消費者心理5か月ぶり悪化』(J-CASTニュース5/14)https://www.j-cast.com/2017/05/14297864.html?p=all「実感なき好景気なのか――。消費者心理が晴れない状況が続くなか、日用品の値下げが相次いでいる。2017年3月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は29万7942円で、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同月比1.3%減。これでマイナスは13か月連続だ。前月比(季節調整値)では実質2.0%の減少だった。(略)原料の牛乳の価格高騰を理由に、雪印メグミルクでは5月の出荷分から、バターやチーズを値上げ。大王製紙と王子ネピアの製紙大手も5月から、トイレットペーパーなどの家庭紙の値段を10%程度引き上げた。(略)そうしたなか、勃発したのがコンビニエンスストアの値下げ競争だ。先手を打...

ご支援くださる方はクリック→