創造的破壊は破壊だけ残る-社会の安定性を考える-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ創造的破壊の間違った認識どうも世の中「創造的破壊」という言葉が大好きなようです。◯◯改革!だとかそういった言説、もしくは「TPPの自由競争で、農業を強化する!」などというお馬鹿な言説は全て「創造的破壊」を前提条件にした言説と言えるでしょう。まずもって「創造的破壊」という単語の意味が、そのような言説を弄する人たちは捉えきれていないと見るべきでしょう。単に無知なだけかもしれません(笑) 創造的破壊という言葉を定義したのはジョセフ・シュンペーターと呼ばれる経済学者です。この定義は「新たな効率的な方法、つまりイノベーションが起こると、従来の非効率的なシステムや技術が破壊されていく」という意味で使っております。例えばインターネットの発展によって、もしくは携帯電話技術の発展によって固定...

ご支援くださる方はクリック→