移民抑制こそが最大のテロ対策-共謀罪より移民-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへテロの最大の根源は何なのか?2001年の9.11以降、アメリカは「テロとの戦争」を掲げ「テロは絶対に許さない!」と、テロとの戦争を遂行しております。ところがそれまではテロに巻き込まれていなかった欧州は、今やフランスのシャルリー・エブド社襲撃事件に代表されるように、欧州にまでその脅威を広げております。アメリカの強大な軍事力を持ってしてもテロというゲリラ戦術には、対抗するすべがないのは2000年以降の世界を見ていればおおよそ事実であろう、と思われます。 これはアメリカの軍事力が衰えたからか?たしかにそのような考察も可能でしょうし、否定はしません。しかしテロの定義は「暴力や恐怖によって、自分たちの要求を突きつける」ということです。その根源的な「そうまでさせる理由は何か?」といいま...

ご支援くださる方はクリック→