子供たちに将来の精神を教えこむことについて

森友学園問題については、主に次の2点の真相究明がなされておらず、今でも国会では委員会質疑において、大阪府議会においては百条委員会設置の再提案等、追及が続いています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000081-asahi-pol

一つは、小学校建設用地となった国有地の売却価格の低さと契約に関する不透明さです。
一つは、大阪府の小学校認可に関する審査基準を逸脱した「認可適当」との判断についてです。

で、最近では、教育勅語の暗唱等の右翼的と言うべきか、復古的と言うべきか、森友学園の教育方針に関しては、一部の識者を除き、論評の俎上に乗らなくなってきたように思います。

筆者自身は、教育勅語をどちらかというと肯定的に捉えてきました。そして、戦後のいわゆる自虐史観なり、戦前の制度等を全否定してかかる教育のあり様に対して...

ご支援くださる方はクリック→