デフレ再突入を回復と言い張る政府とメディア

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへGDP速報値の発表とデフレ再突入GDP実質2.2%増1~3月年率、輸出けん引(日経2017-05-18)GDPの速報値が政府から発表され、NHKや日経ともに「。緩やかな景気回復が続いており、約11年ぶりに5四半期連続のプラス成長となった。」と実質GDPの伸びを指して大合唱しておりますが・・・・え~っと(汗)記事によりますと生活実感に近い名目GDPは0.0%減、年率換算で0.1%減だった。円安や原油高によって輸入価格が上昇したことが響いた。物価の動きを総合的に示すGDPデフレーターは前期比0.6%低下した。完全にデフレ再突入待ったなし、という状況なのですが。私の解説より、三橋氏の解説のほうが端的で分かりやすいと思いますので、重要部分を引用します。
まずご理解いただきたいのは、経済成長...

ご支援くださる方はクリック→