改革バカに付ける薬はあるのだろうか?

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ改革バカの定義をしよう当ブログでは散々「改革!改革!」とか言うのはほとんど詐欺で意味がない、改革という破壊なのだ!と論じてきてます。確かによくよく深く考えれば「必要な改革」もあるかもしれませんが、改革と称されるものの殆どが「単なる破壊である」ように思われます。 イノベーションや社会の発展、もしくは国民の安定した生活というのは「安定した社会」があってこそであり、安定した社会とは「安定した社会制度が運用されている」とも捉えられます。改革というのはこの「安定」を無視し、まだ見ぬより良いものにしようとする行動でしょう。結果としては殆どが、単なる破壊になるのですが(汗)ところが世の中、一向に改革!改革!という声は減りそうにありません。プライマリーバランス改革、働き方改革、農協改革、郵...

ご支援くださる方はクリック→