「市中銀行の貸出しは又貸しである」

本日は有閑爺い様の寄稿コラムです! 

人気ブログランキングへ
 
老いの一徹:「市中銀行の貸出しは又貸しである」 このエントリーは、「進撃の庶民」の2017.5.9(火)にアップされた『信用創造Wikipediaの混乱①』(下記URL)に対して、私が望月夜さんに、色々お尋ねしたことを中心として、市中銀行の貸出しとはいかなるものか、をまとめたもので、2回にわたって掲載の予定です。
http://ameblo.jp/shingekinosyomin/entry-12272628941.html

まず、上記の中で記された下記の一文が取っ掛かりでした。そしてそれが全てでした。この文は何気ないように見えて、「又貸し」の本質を示している、と私には思えたのです。
なぜ、『「又貸し」は”まやかし”である』という説明に、この文言が使われたのか、非常に不思議というか違和...

ご支援くださる方はクリック→