加計学園・前川文書とネトウヨと安倍信者の動向

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ加計学園問題は結局何なのか?最近は中野剛志氏の新著、そして佐藤健志氏の著作を読みふけっており、あまりニュースを追っておりませんでしたが、どうやら加計学園の問題が非常に大きくクローズアップされているようです。ことの発端は流出した「文科省の文書」だそうで、この文書には要するに「官邸(の最高レベル)からの意向だ、なんとかなさい!」と書かれていた、それを文科省前事務次官の前川喜平氏が「これは本物ですけど?」と証言したところから再燃したようです。いわゆる「前川文書」と呼ばれております。 この前川喜平氏は一部報道では「出会い系バー」に行っていた、というようなことが報道されておりますが、それと文章の真贋は「一切関係のないこと」というのは論理的に明らかでしょう。また職員の天下り問題で引責辞...

ご支援くださる方はクリック→