日米ともに財政収支均衡(黒字化)を求めるのか⁉

トランプ大統領の初の予算教書(2018年度会計年度)が、5月23日に議会提出されました。
3月に一部明らかになった時点で拙ブログでも書きましたが、軍事予算や国土安全保障予算を増大させた分、低所得者には厳しい予算となっているようです。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-23/OQDSCW6KLVR501
記事にもあるように、同氏を大統領就任へと導いた低収入労働者にはご愁傷様です。
23日に公表された予算教書は、歳出を今後10年間で3兆6000億ドル(約400兆円)減らすとしており、フードスタンプ(食料配給券)やメディケイド(低所得者向け医療保険制度)、低所得者向け住宅の補助、高齢者の食事宅配サービス向け補助金などの大幅削減が盛り込まれた。
財政収支に関しては、10年以内に予算を均衡させるとあります。
減税等による経...

ご支援くださる方はクリック→