国内の労働資源を大切にしろ!

『働かせるが定住はダメ…政府が「技能実習の延長版」創設へと動く狙い』(4/16現代ビジネス望月優大/ライター・編集者)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55259望月氏の主張詳細は、上記コラムをご参照いただければと思うが、彼は移民推進の立場から、現行の外国人技能実習資格制度は、「技能実習生が労働可能な期間を倍に引き延ばすことで、安価に確保可能な労働力を倍増させつつ、日本での「定住」やそれにつながる「家族の呼び寄せ」などは許したくないというこの国の姿勢」がよく表れている、と強く批判している。要は、介護や建設・運輸、農業など人手不足が深刻な業種への配慮と、人手不足の隙に漬け込む外国移民をもっと厚遇しろと言いたいようだ。彼は、安倍首相は経済財政諮問会議の席上で、専門的な技能を持つ外国人労働者の受け入れ拡大に向け検討を指示したものの、国籍取得を前提とする「移民...

ご支援くださる方はクリック→