なぜ、政治家は「緊縮」を叫ぶのか?

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆チャンネルAJER更新しました。『言語と民主主義①』三橋貴明AJER2018.4.24https://youtu.be/7l3zThwiv-k◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆WiLL18年6月号に、連載「反撃の経済学「ヒト」を安く買い叩きたい勢力」が掲載されました。日本が「追い詰められているなあ」と思うのは、「日本国民を豊かにし、経済力を強化する財政拡大」を政治家が主張することが、必ずしも国民の支持に結びつかず、逆に、「財政健全化待ったなし!身を削って、財政の均衡を達成します!」と、自己陶酔的に叫ぶ愚か者が、逆に支持を高めてしまう点です。無論、マスコミが財務省の財政研究会(記者クラブ)の支配下にあり、かつ過去に長年、「財...

ご支援くださる方はクリック→