④富裕層や企業が国外逃避すれば国が亡びるというタワゴト

④富裕層や企業が国外逃避すれば国が亡びるというタワゴト  富裕層や企業が所得にかかる税金を忌避して日本から出て行けば、日本は打撃を受け、国が滅びてしまうといった印象操作がさかんに行われています。まるで、富裕層がこの国を支えているかのような言い草ですが、しかし、念のために言っておきますが、国を支えているのは労働者であり、生産や生活のためのインフラであって、富裕層はそれらからピンハネしているにすぎません。だから、富裕層が居なくなっても構いません。誰かが、そのピンハネする地位に就くだけの話です。また、企業が日本から出て行くという意味にしても、国民、労働者、インフラを持ち出すことは出来ませんから、結局は、日本の工場を閉鎖して、海外に工場を建設するという意味にすぎません。つまり、資本が移動するだけです。工場を閉鎖したことで、そこにポッカリ供給の穴が生まれるのなら、野心のある中小...

ご支援くださる方はクリック→