不況ボケから目を覚ませ

本日は、うずら様の寄稿コラムです!タイトルからしてなかなか強烈な表現なのですが、中身を読んでみれば「なるほど、そう言いたくもなる」と納得です。平成をどのような時代と感じたか?という話題から始まるのですが、うずら様は「陰鬱な時代」との表現を。私(ヤン)もそれに倣って表現してみると「霧散した時代」と感じました。皆様はどのような時代と感じますか?現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!不況ボケから目を覚ませ~うずら様早いもので平成も30年目を迎え、来年5月には新元号への改元が予定されていますね。

昭和末期に始まったバブル景気の余勢を駆って華々しくスタートした平成時代ですが、バブルが弾けた初期段階の躓きを取り戻せずに経済失政を積み重ねた結果、史上...

ご支援くださる方はクリック→