自国通貨建て国債の破綻の実情と預金封鎖について

本日は、望月夜様の寄稿コラムです!今回のコラムも無茶苦茶面白い!「自国通貨建て国債にもかかわらず、財政破綻”させる”場合がある」状況とはっ!?これは目からウロコでなるほど、突き詰めていけば納得の論考です。経済論において進撃トップクラスの知性と知識を、ぜひとも味わってくださいませ!私(ヤン)も勉強になりますφ(..)メモメモ現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!自国通貨建て国債の破綻の実情と預金封鎖について~望月夜様noteにて、「経済学・経済論」執筆中!また、「望月夜の経済学・経済論第一巻」、「望月夜の経済学・経済論第二巻」も発売中!その他、「貨幣論まとめ」不況論まとめ」「財政論まとめ」などなど……  「自国通貨建て国債が...

ご支援くださる方はクリック→