国民民主党の船出と野党のジレンマ構造について

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック国民民主党の結成に熱がない国民民主、熱なき船出希望・民進、4割がソッポ(毎日新聞)7日に設立大会が行われた国民民主党の船出は、希望の党と民進党の所属国会議員107人のうち4割超の45人が参加しない形となった。不参加組の野田佳彦前首相が自身のホームページで「新しい党をつくる高揚感やワクワク感も感じられない」と記したほど。それでも両党執行部が国会開会中の合流を急いだ背景には、来夏の参院選での労組出身候補の支援体制に気をもむ連合の姿が透けて見える。(後略)まるで民主党政権が瓦解してからというもの、筍のように生えてくる野党ですけれども、おおよそ失敗していると見て良いでしょう。どうも維新にしてもかつてのプレゼンス(存在感)はありませんし、旧民主党系の野党に至っては離散集合を繰り返しているという印象が拭えません。状況に対して対処療法的...

ご支援くださる方はクリック→