核保有議論に関しての風潮と矛盾

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック核保有議論ないし核非保有議論の大いなる矛盾最近は核保有議論について少々考えるのですが、根本的に矛盾した議論が多いんじゃないかな?と思っています。昨日から体調が悪いので、本日は簡潔に短めにしたいと思います。 さて、よくある議論としては「日本は唯一の被爆国」「だから核兵器を保有しない!」という議論。これは「自分がされて嫌だったから、しないようにする」という善悪観に基づくと思われます。しかしこの議論には大いに矛盾があって、1つは「核兵器を保有すること」と「実際にそれを使用すること」の間には大きな壁があるということ。我々日本がアメリカからされたのは「核の先制攻撃」であって、上記の善悪観に基づくのならば「核の先制攻撃はしない」というのが導き出される方法論でしょう。 これは例えるのならば、自分がいじめられたことがある...

ご支援くださる方はクリック→