TPP11法案と中国包囲網という虚言の結末

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリックTPP11という空言に満ちた法案が通りそうTPP法案で攻防激化=野党が茂木氏不信任案-新協定、今国会で承認(時事)米国を除く環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」の承認案は18日の衆院本会議で、与党と日本維新の会、希望の党の賛成多数で可決、参院に送付された。憲法の衆院優越規定により、条約は参院の議決がなくても30日後に自然承認されるため、今国会承認が確実となった。一方、立憲民主党など主要5野党は18日、茂木敏充経済再生担当相の不信任決議案を提出し、与野党の攻防が激化した。(後略)TPPは当初「太平洋地域に世界の4割の経済圏を確立する!」だの「中国包囲網!」だのと騒がれておりました。ところがトランプになってアメリカが抜けたために「世界のGDPの4割を要する経済圏」もなし、当然ながら「中国包囲網」などは最初から空言、妄...

ご支援くださる方はクリック→