是枝裕和のカンヌ受賞作『万引き家族』は”貧困叩き”への違和感から生まれた! 安倍政権と国粋主義批判も語った監督の問題意識 – ニフティニュース


ニフティニュース >>記事全文

是枝裕和のカンヌ受賞作『万引き家族』は"貧困叩き"への違和感から生まれた! 安倍政権と国粋主義批判も語った監督の問題意識 >>記事全文
ニフティニュース
近年の新自由主義政策によってもたらされた格差の激化、共同体や家族の崩壊、機能しないセーフティネットによる貧困層の増大、疎外される貧困層や弱者、自己責任論による弱者バッシングの高まり......そういったものが、一人一人の人間に、家族になにをもたらしているのか。

ご支援くださる方はクリック→