米朝首脳会談の中止とアメリカの態度

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック米朝首脳会談の中止ホワイトハウス米朝首脳会談中止トランプ大統領が発表(毎日新聞)【ワシントン高本耕太】6月12日に予定されていた米朝首脳会談について、米ホワイトハウスは24日午前(日本時間同日夜)、トランプ米大統領が中止を告げる金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長宛ての書簡を公表した。北朝鮮側が示した最近の「怒りとあからさまな敵意」を理由に、首脳会談を「この時期に開催するのは適切ではない」としている。米朝対話の行方は一気に不透明になり、朝鮮半島の非核化の進展は困難になった。書簡は24日付。ホワイトハウスの公式な書簡便箋にトランプ氏の自筆署名がされている。トランプ氏の書簡は冒頭、シンガポールで予定していた首脳会談の開催に向けた事前折衝における北朝鮮側の「忍耐や努力」に対し「おおいに感謝する」と表明。「私はあなたと会うこと...

ご支援くださる方はクリック→