①住民より公務員を大事にする政治家

①住民より公務員を大事にする政治家 この議論から兵士、警察、消防士といった命をかけた職業は除きます。それにふさわしい報酬が支払われるべきであり、特に自衛官には最高の名誉や待遇が与えられるべきでしょう。国家を守って亡くなった英霊および国家を守る兵士を尊敬しない国民に未来はありません。また、国家官僚や県職にすら地方の貧困化の責任を問うつもりはありません。それは、国家官僚や県職が優秀だからということだからではなく、住民と距離が遠いので住民の貧困化を体感出来ないだろうという理由からです。市町村の職員だけがここでの対象です。したがって、以下、自治体とは市町村を、公務員は市町村の職員を指すものとします。国民経済および国民福祉の計画を立てるのは中央政府ですが、実際に住民と向き合って実施するのは地方自治体という関係が、国と地方、中央政府と地方自治体の基礎的な関係になります。そして、自治体と言う...

ご支援くださる方はクリック→