国債、税金、財源について考える。

本日は、ソウルメイト様の寄稿コラムです!議論をどのように展開していくのか?知性と論理を有する人の取りうるべき姿勢と態度とはどのようなものか?いつもながらにソウルメイト様の、知性に対する誠実さには驚かされます。「意見の違う人に訴えかけるために、理解してもらうために『お互いに』何が必要なのか?」を示唆しているコラムのように思えます。テーマはもちろん国債や財源についてなのですが、根底には上述したようなテーマが示唆されているように思えてなりません。ぜひともご一読いただき、皆様と一緒に考える機会が得られれば幸いだと思います!現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!国債、税金、財源について考える。~ソウルメイト様最近、しばしば、リプログさせていただいてお...

ご支援くださる方はクリック→