『人々に希望を与えてこその「学問」』

日曜日は、隔週でのコラム、うずらさんのコラムです。
本日は、『人々に希望を与えてこその「学問」』というコラムを頂いております!


人気ブログランキングへ


物理学や生物学、医学や文学、社会学、行動学等々、世の中には数え切れないほどの「学問」が存在しています。
さらに、学問は、自然科学のように自然現象を対象として取り扱い、そのうちに見いだされる普遍的な法則性を探究するものや人文学のように人間文化を考究するもの(実用日本語表現辞典より)に区分されます。

こうした学問に深い造詣を持つ人物は、頭でっかちで融通が利かないと敬遠されることもありますが、おおむね、大衆から一目置かれ、一方ならぬ敬意を払われるのが通例です。
それは、学問が、科学技術の発展や進歩をもたらし、我々の生活上の便宜と利得の増大に資するだけでなく、知的認識領域を拡大させ個人の知的好奇心を満たす効果もあるこ...

ご支援くださる方はクリック→