フィンテック狂騒曲

昨年秋頃からちょくちょく耳にしていたが、「フィンテック」なる言葉が、産業競争力会議の資料でも目にするようになった。フィンテックとは、「FinancialTechnologyのこと。ファイナンス(Finance、財政)のFinと、テクノロジー(Technology、技術)のTechを合わせて創り出された造語(はてなキーワードより)」であり、国内では2014年に日経新聞が初めて紹介したとされ、今年2月にNHKのクローズアップ現代で特集(ITが変える“お金の未来”~フィンテック革命の衝撃~)が組まれてから、週刊ダイヤモンドや東洋経済などで採り上げられ、関連書籍も多数発売されている。フィンテックの事例や効用について、解説本やNHKの番組では次のように紹介している。
①スマホや指紋認証で簡単に支払い決済が可能となる
②クラウドシステムと連携し、家計簿や会社の経理管理が自動化される
...

ご支援くださる方はクリック→