①間接金融が無ければ金融政策は機能しない

①間接金融が無ければ金融政策は機能しない

金融政策は、日銀がマネタリーベースを増減することで、市場に出回るお金の量をコントロールしようとするものです。というか、日銀が出来ることは金融政策だけであり、金融政策で可能なことは、マネタリーベースを増減することだけです。日銀の役割はかなり限られた範囲だけに留まります。景気動向をコントロールする方法には、財政政策と金融政策とがありますが、政府がお金をどう使うかが財政政策ならば、民間にお金をどのように使わせるかかが金融政策であると言うことが出来ます。あるいは、財政政策が政府が強制的に貨幣を財市場に供給(政府支出)または回収(税金)する貨幣政策であるのに対して、金融政策は中央銀行が金融機関の準備金を増減するだけで、あとの財市場に貨幣を供給するかどうかの判断を金融機関もしくは企業という民間に委ねる貨幣政策であるということが出来ます。マネタリーベース...

ご支援くださる方はクリック→