保育士待遇改善のコスト

今日はこんな記事です。

保育士の給与増、たかが6000円されど6000円…「保育園落ちた」受け、難題に挑む安倍政権

先月、保育士の待遇改善を行うという表明が首相からありました。

今日の記事では、詳しい内訳が紹介されています。

保育士給与は2%増えることになっています。これは平均月額に換算すると約6000円の増加ということになります。

さらに、一定の技能や経験を積んだ保育士には最大で月4万円程度を上乗せするという措置がとられます。保育士の給与は勤続年数に応じた増額幅が小さいことが指摘されており、これへの対策ということになります。

この増額のために、29年度予算では、保育士給与全体の2%増に約500億円、経験のある保育士への重点配分にも同程度の財源を確保したのだそうです。

これに、介護職員の給与月一万円程度の増額に1000億円かかるということです。b...

ご支援くださる方はクリック→