サイバー戦と敵地攻撃能力

[壁]д・)チラック、クリック…


へい、引き続き軍事ブログですがとりあえずトランプ発言に関連しての軍事のテーマは本日で終了。
このままだと本当に軍事ブログになりかねない…(笑)
コテヤンは経済とか思想とかも好きなんです、ソッチのほうを書きたいんですw

とりあえずサイバー戦について、そして敵地攻撃能力について包括的に書いていきます。

サイバー戦がが重視され始めたのは近年でして、アメリカも確か2000年代中盤、後半くらいから力を入れ始めたようです。
中国も2010年くらいでしょうか?にサイバー部隊の存在を認めています。
サイバー戦争というのは第5の領域での戦争、なんて言われておりまして他のものと大分、性質が違うようです。

というのも恒常的に中国はアメリカに対して、企業や政府、インフラ、機密、情報面においてクラッキングによる情報収集や攻撃を仕掛けているんです...

ご支援くださる方はクリック→