熊本地震 「大規模災害復旧・復興予算早期執行法案」

熊本・大分両県の一連の大地震から間もなく1ヶ月になりますが、この地震の復旧・復興にあてる16年度補正予算案が閣議決定され、17日に成立する見通しとなっています。野党の協力も得られ、比較的迅速に進んだとはいえ、被災者の方々にとっては長く感じられたのではないでしょうか。今後も我が国では、今回の地震と同程度かそれを超えるような災害は間違いなくどこかでいつかは起こります。災害時の復旧・復興予算のさらなる執行迅速化が必要です。


そこで、次のようなことを定めた「大規模災害復旧・復興予算早期執行法(仮称)」を制定することを提案したいと思います。


全都道府県、市町村に地震、津波、水害など災害の種類、規模などごとに発生した場合の復旧・復興の基本的な計画を事前に策定させ、その計画に基づいて国が必要な復旧・復興費用を事前に見積もっておく。


大規模災害が発生した場合に、上記の計画に基...

ご支援くださる方はクリック→