ベッキー、川谷絵音に言ってほしいこと

高市総務大臣の電波停止発言などの安倍政権の報道への圧力を強めるような動きに対して、各メディアは強く反発しています。私も政府による報道規制には断固反対です。これを阻止するには、世論を味方につけることが必要不可欠であり、そのためにはメディアが国民から信頼されなければなりませんが、今のメディアにはそのために改めるべき所があると思います。


そもそも、放送局が公共電波の使用を認められているのは、権力を監視するとともに、政治や経済、国際情勢などの情報を国民に伝え、健全な民主主義社会を形成するためです。しかし、放送局の多くがその機能を十分果たしていないのが現状です。


ワイドショー番組などで芸能ニュースなどに多く時間が割かれているために、政治や経済、国際情勢などの国民に伝えるべき情報が十分に伝えられていないのです。最近は覚醒剤の所持と使用で起訴されている元プロ野球選手の清原和博被告に...

ご支援くださる方はクリック→